園の紹介

教育目標

印西ひかりこども園は、幼保連携型のこども園です。
「保育所保育指針」と「幼稚園教育要領」に基づいた「子どもの最善の利益」を最優先した養護と教育が一体となった保育を提供することを念頭に入れ保育を進めます。0歳~2歳までは個々の生活リズムを大切にした丁寧な保育、3歳~5歳に関しては子ども達が自主的で創造的に楽しく遊ぶ中で、仲間と協力して自分たちで生活をつくりだしていく「人として生きる力の基礎」を培います。
・子どもが喜んで登園し、安全な環境の中で一人ひとりを温かく見守り、家庭と共に子育てをして行きます。
・子どもの生活は遊びです。その遊びが保証され満足して遊べることが一番と考えます。子どもが自ら満足して遊ぶこと、その中で人とのかかわりや遊びの創造性が人として必要な心の育ちが培われると考えます。

1.望む子ども像

① 仲間を大切にする子ども
② みんなの中で思ったことがはっきり言える子ども
③ みんなと協力して仕事ができる子ども
④ 物事を正しくとらえ、みんなで考えることができる子ども

2.保育方針

友達との集団生活に必要な基本的生活態度を身に付けさせます。
そのためには、①ものを大切にする。②自分の思った事を素直に言う。③遊びや仕事を最後までやり通す。人として生きていくための不可欠な態度の芽生えを養います。

3.保育の考え方

保育の考え方